モンドラ_デッキ倉庫

ペガ氷デッキ

>>ペガ氷デッキ<<

LA生還を狙うカードは同じくペガサス・トトロ。
風氷マップで使用し、氷カードをメインに使っているので防衛枚数も心配ない。
要所の落とし返しもIsgebindがあれば落としやすい。
次元の魔物で4コス以下に下げて手札に置いておきたい。
ウィスプが来ない事もあるが、光に頼り切る構成ではないので大きなマイナスもない。
使って見たところペガ+αのデッキでは大分使いやすく感じました。

ペガ風デッキ2

>>ペガ風デッキ2<<

コウベで防衛を引っ込ませたい版。
LAとりやすいカオスを抜き、セットのファントムもはずしてます。
ペガトトロはそのままなのでクリを持った後もLAを狙う立ち回りは変わらず。

氷デッキ

>>氷デッキ<<

2ヵ国・4カ国兼用
ブルーブリザード ホワイトエクリプス 天使など氷マップ用。

割れず火力も無く、攻撃防御がどちらもできるだけだった氷ですが、
今月の追加カードで火力も手に入れました。
防衛の上から3000以上の貫通が期待できるシヴァランサーが強くて可愛い。
Isgebindは4200貫通でき、相手が防衛上昇系のカードorバフならば
それを無効化した上で火力1000UPで5200貫通です。
2ヵ国だと残りあといくつでコールドというところでLAがとりやすく良いカードです。

新ワードの継承も使いやすいです。
フロストタイガーが高いですが、アブソを入れると魔物を入れたいので
タイガーまで入れる枠はないです。
元々軽い4コスを連打する意味もあんまり・・・と思ってるので入れてません。

ペガ氷デッキ

>>ペガ氷デッキ<<

2ヵ国戦、天使用デッキ。
ペガ風やペガ雷と同じくLA生還を重視して動く。

ペガ雷デッキ

>>ペガ雷デッキ<<

2ヵ国戦のドラグニカ用。
ペガ風と立ち回りは同じでクリをある程度持った後もLAをとっていく立ち回り。
最新コメント
  • ライブドアブログ